« 食中毒予防の一品 | トップページ | 下町の人情 »

2005年7月22日 (金)

煙草の試供品

  いつも煙草を買うのは近所の煙草屋さんです。だいたいが自販機なのですが、その日は店のおばさんが自販機の煙草を詰め替えていました。声をかけたのがきっかけで世間話になりました。ふと店頭の煙草のポスターを見て「新製品が出ても広告だけだと味はわからないんですよね」と言ったところ、おばさんは「味見する?」と作業を中断して店の中へ。試供品を持ってくるのかなと思っていたら手にしていたのはビニールの小袋。あれっと思っているといきなり店頭の煙草を4箱も開封して2、3本ずつ袋に入れ始めたのです。「あの、そんなにたくさん開けて頂かなくても・・・」「いいから持っていきなさいよ。吸ってみないと合うか合わないかわからないんだから。気にしなくていいのよサービスだと思って」と言うのです。そう言われても10数本も貰ってしまうと気にならない訳にはいきません。何度もお礼を言って「また買いにきます」と言うと「気に入ったのかあればいいわね」と一言。下町の煙草屋さんでの話です。

DSCF0059

多肉植物リトープスの「花」

buriko イラストbyふわふわ。りさん

|

« 食中毒予防の一品 | トップページ | 下町の人情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120709/5085158

この記事へのトラックバック一覧です: 煙草の試供品:

« 食中毒予防の一品 | トップページ | 下町の人情 »