« その34 「♀メダカ様の御一行」 極道のメダカ編 | トップページ | その35 「♀メダカ様の御一行」 哀しみ本線、メダカ館編 »

2005年9月25日 (日)

消費社会の正常

 一昨年の秋、ビデオデッキが故障しました。2度修理に出していたのですが、3度も修理するとなると新製品と変わらない価格になってしまいます。捨てたくはなかったのですが結局買い換えました。そして去年の冬、ブラウン管テレビが故障し修理を相談した電器店のすすめもあって液晶テレビを購入しました。そして、今年。もう壊れる家電製品はないだろうと思っていたら、昨日扇風機が突然動かなくなりました。確かにこの夏はエアコンを止めて扇風機をフル稼働させていました。でも購入してからまだ5年、それも夏場しか使っていないのです。先日、隣人が引っ越していく際に「エアコンを26年使っている」と聞いて大変驚きましたが、この間遊びに行った知人の家では20年以上も前の扇風機がいまだ涼しい風を送っていました。私の使っていた省エネで1/fのゆらぎ風機能を持ったマイコン扇風機よりも昔の扇風機の方が長い寿命を持っているというのもおかしなものです。それともおかしいと感じる私がおかしいのでしょうか。

|

« その34 「♀メダカ様の御一行」 極道のメダカ編 | トップページ | その35 「♀メダカ様の御一行」 哀しみ本線、メダカ館編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120709/6103398

この記事へのトラックバック一覧です: 消費社会の正常:

« その34 「♀メダカ様の御一行」 極道のメダカ編 | トップページ | その35 「♀メダカ様の御一行」 哀しみ本線、メダカ館編 »