« その41 「♀メダカ様の御一行」 男のみち編 | トップページ | 続20㎝のキューブ水槽 »

2005年10月13日 (木)

机に置く癒しのカッパ

kappa1  カッパが好きになったのは私がまだ中学生だった頃、文豪の芥川龍之介先生の小説「河童」を読んだのがきっかけでした。これは机に飾っているミニチュアのガラス細工のカッパです。最近のカッパは丸い顔だちが多くて、おどろおどろしい様子もないせいか、雑貨屋さんのぬいぐるみコーナーでも多く見かけられるようになりました。コミックの世界のようにカッパを飼育できたらどんなに楽しいだろうと思う一方で、労働力として人に使われているカッパは可哀相な気もします。いつかカッパが反乱を起こしてと考えた所で「猿の惑星」を思い出しました。やはりカッパは想像上だけの生き物だからこそ癒し系になりえるのかもしれません。

|

« その41 「♀メダカ様の御一行」 男のみち編 | トップページ | 続20㎝のキューブ水槽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120709/6374174

この記事へのトラックバック一覧です: 机に置く癒しのカッパ:

« その41 「♀メダカ様の御一行」 男のみち編 | トップページ | 続20㎝のキューブ水槽 »