« 浅草酉の市への私見 | トップページ | その49 「♀メダカ様の御一行」 川の流れのように編 前編 »

2005年11月 8日 (火)

プロバイダーの責任

 私が住んでいる建物は14階建てで250世帯が生活しています。エレベーターは3基。内部には禁煙と犬猫飼育禁止のステッカーが貼られています。でもこれが何の抑止効果もあげていないのは、エレベーター内の犬のフンや、煙草の吸殻を見れば一目瞭然です。モラル・マナーが死語になってしまったような光景ですが、インターネットの世界ではどうなのでしょうか。私は死語というよりは限りなく透明に近づいているように感じます。そして透明化に拍車をかけているのはプロバイダーの責任だと思えてならないのです。なぜならプロバイダーはネット用語やモラル・マナーについて何ひとつ説明もないまま「誰でも簡単にブログが出来る」を歌い文句にして、何の知識も持たない人々をネットの世界へ送り込んでいるからです。もうそろそろ安易な誘い文句はやめて、プロバイダーの責任を果たす方向へ目を向けては頂けないでしょうか、ニフティさん。

|

« 浅草酉の市への私見 | トップページ | その49 「♀メダカ様の御一行」 川の流れのように編 前編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120709/6958807

この記事へのトラックバック一覧です: プロバイダーの責任:

« 浅草酉の市への私見 | トップページ | その49 「♀メダカ様の御一行」 川の流れのように編 前編 »