« その49 「♀メダカ様の御一行」 川の流れのように編 前編 | トップページ | その50 「♀メダカ様の御一行」 川の流れのように編 後編 »

2005年11月10日 (木)

思いもかけぬ実名の公表

 先々週、通販生活で知られるカタログハウスから贈呈・冊子小包と二つの赤判が押された郵便物が届きました。たぶんカタログの類だろうと読みかけの本の下に置いていたのですが、昨日ふと思い出して開封しました。中に入っていたのは『通販生活ネコマンガ』の本1冊と編集部からの手紙です。「以前編集部にご投稿くださった貴方の※ネコマンガ作品を、このたび単行本の中に収録させていただいております」の内容に慌てて本のページをめくっていくと、確かに私の実名入りで猫の写真が掲載されているのです。そう言えば去年の今頃、2000円の図書券プレゼントに眼がくらみカタログハウスへネコの写真を送ったことを思い出しました。図書券の代わりに送られてきたのは贈呈本のみ。雑誌掲載ならまだしも単行本に実名を公表されると知っていれば投稿しなかったのですが。ご丁寧にも「11月下旬頃発売予定」と書かれていて、今はただどうか本が売れずに早く絶版になりますようにと願っています。

※ネコマンガ作品とはネコの写真です。

|

« その49 「♀メダカ様の御一行」 川の流れのように編 前編 | トップページ | その50 「♀メダカ様の御一行」 川の流れのように編 後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120709/7006611

この記事へのトラックバック一覧です: 思いもかけぬ実名の公表:

« その49 「♀メダカ様の御一行」 川の流れのように編 前編 | トップページ | その50 「♀メダカ様の御一行」 川の流れのように編 後編 »