« パウンドケーキに夢中 | トップページ | 扇風機 »

2007年6月24日 (日)

銭湯に行けない日々

 先月、お風呂屋さんの奥さんから銭湯をしばらく休業するという話を聞いた時、大変ショックを受けました。下町に引っ越して約8年近く通っていた銭湯。ここ数年の間にうちから半径一キロメートルあたりの銭湯が4件閉業しているのです。そこの銭湯は奥さんの明るい人柄で流行っていたと言っても過言ではないほどで、私以外にも休業を残念に思っている人は少なくないと思います。銭湯で過ごす週末の一時間半、番台の奥さんと交わす会話と、広々とした湯船で汗を流す解放感などなど、これらの楽しみがいっぺんに無くなってしまい、空しさが募るのみ。いまはその銭湯がこのまま閉業にならないことを祈るばかりです。

|

« パウンドケーキに夢中 | トップページ | 扇風機 »

コメント

近所に銭湯が二軒あります。ワンルームのアパートが多いので、結構盛っているようですね。 行き付けの人が一番風呂が入りたくて、開店を持つ姿を目にする事が出来ます。 私はうち家なので、風呂が壊れた時しか行かないですが(^^;) 今、銭湯っていくらですか?

投稿: ヨシ | 2007年6月26日 (火) 21時22分

銭湯ですか。前に住んでたところが冬非常に寒かったので、時々近くの健康ランドみたいなところに行ってましたね。
やはり、大きなお風呂はリラックス出来るのでいいですね。

投稿: BROS | 2007年6月29日 (金) 00時10分

>ヨシさん、銭湯は行かれないんですね。
近くにあるのに、もったいないような・・・

うちも追い焚きできるお風呂ですが、薪でお湯を沸かせている銭湯のお湯はさらりとしてるんですよ。ガスで沸かせたお湯と違って、湯上がりは肌がツルツル(*^-^*)

入浴料が430円と高い気持ちもするんですが、ツル肌とのんびり出来る時間を考えたら、意外にお得かも♪

投稿: もときち | 2007年7月 2日 (月) 23時05分

>BROSさん、確かに大きなお風呂は解放感があって、のんびり出来ますよね。

最近は破風造りの銭湯が少なくなってきましたが、東京へ来る機会があれば、ぜひ下町の銭湯を体験してみてください! 昔へタイムスリップしたようなレトロな雰囲気を楽しめますよ♪

銭湯愛好会さんのページ
http://members2.jcom.home.ne.jp/sweet-arumu-take/

墨田区内の銭湯のページ
http://members2.jcom.home.ne.jp/sweet-arumu-take/tokyo/sumida/taisyouyu.html

足立区内の銭湯のページ
http://www.netwave.or.jp/~koki/bathdata/daikokuyu.htm

投稿: もときち | 2007年7月 2日 (月) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120709/15549155

この記事へのトラックバック一覧です: 銭湯に行けない日々:

« パウンドケーキに夢中 | トップページ | 扇風機 »