« もときち作詩「不況の宿から」 | トップページ | 掌小説「微笑み返し」 »

2010年12月30日 (木)

掌小説のミニバージョン携帯小説「心に微熱」

なんとなく、ダルイ。妹と電話した後は。子どもの頃から妹の方が出来が良かった。社会に出ても同じ。でも恋だけは違った。キャリア道一直線の妹とは違い、私は学生時代から付き合ってた彼と卒業と共に結婚した。それなりに幸せ。でも妹から仕事の悩みを聞かされると別世界の話を聞くようで心に微熱。

久々にアルファポリスのランキングを訪れたら、大衆小説部門の12位くらいに掌小説がランキングされていました。全然更新していないのに、投稿してくださる方がいらっしゃって応援してくださることに感謝しています。どうもありがとうございます。

あなたの1クリックに感謝をこめて書きましたm(*_ _)m

|

« もときち作詩「不況の宿から」 | トップページ | 掌小説「微笑み返し」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120709/50440687

この記事へのトラックバック一覧です: 掌小説のミニバージョン携帯小説「心に微熱」:

« もときち作詩「不況の宿から」 | トップページ | 掌小説「微笑み返し」 »